everyday homeとは、
毎日帰りたくなる家
毎日居たくなる家
そんな家づくりをイメージしてつけました。

 

家は「私」と「家族」にとって居心地がいい
空間が広がる場所。
誰にとっても家はそんな場所であって欲しいから。

 

居心地いい空間とは
ただお洒落な住まいなだけではなくて
暮らしやすい快適な住まいであること
だと思うのです。

めんどくさがり&ズボラなわたしは
気づけばいかに「ラクしてお洒落で快適な暮らし」
を実現できるかを考えながら
家作り・もの選びをしてきました。

ちょっとした工夫と
ちょっといいものを選ぶ。
それだけでも家時間はずっと心地いいものになる。

 

このブログでは
モデルルームのインテリアコーディネートを
手掛けてきたわたしが
モデルルームのその先にある暮らしをテーマに
暮らしの整え方を綴っています。

お風呂・トイレ・洗面

お風呂場はいかに清潔に保ちやすいかとその佇まいを重視したもの選び

夏にお風呂用グッズを一新しました。お風呂時間&掃除がグッと快適になったなぁと大満足だったのでご紹介したいと思います。今回取り入れたのは浮かせる収納。ただ、浮かせるだけではなく、浮かせた時のその佇まいにも注目してアイテムを選びました。

お風呂・トイレ・洗面

リネン庫の見栄えをちょっとの小物で印象を変えてみる

洗面所のリネン庫は可動式のオープン収納。一番上の棚板はアイロンがギリギリ置けるように奥行15cmにしているのですが、ほんとただアイロンなどを置いているだけなんで(苦笑)それがなんだかもったいないなと。家にある小物を加えて少し見栄えをよくしていました。