無印良品のポリプロピレンケースで下着収納が楽になる!

クローゼット収納

おはようございます。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

 

わが家は洗面所には下着を収納するスペースがないので、クローゼットに収納しています。
クローゼットの奥行きを活かすためにキャスター付きの収納ケースを活用し、
下着の収納なので半透明ではないタイプを愛用しています。
詳しくはこちら↓

 

無印良品のポリプロピレンケースにはいろんなサイズ展開があります。
奥行き37cmのものは、ホワイトグレーのタイプもあり、下着収納に便利そうなサイズ展開がちらほら。
下着収納目的で3種類購入して、今も愛用しています。
使ってみて下着収納に向くタイプと向かないタイプがあったので、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

下着収納には深型の引き出し2個タイプがちょうどいい

下着を収納するのにそんなに幅って必要ないですよね。
なのできれいに収納するために、仕切りケースなどをセットして収納されている方も多いかと思います。
無印良品のこのケースには引き出し2個タイプがあってこれが下着収納にちょうどいい!
浅型と深型があったので、両方試したのですが、大人用であれば深型がお勧めです。


ヒートテックやらインナーもこの通りフィット。

引き出しには仕切りもついているのでこれまた便利!
夫は洗い立ては引き出しの奥に入れて、手前から使っていきたいということで、インナーはあえてしきりなしにしました。
それでも幅がちょうどいいので、仕切りがなくても、手前のインナーを一つ取り出しても、乱れることなくそのままの状態をキープできています。

パンツになると一つ取り出すとちょっと乱れますが。
まぁ許容範囲です!
乱れ防止に真ん中に一つだけ仕切りを設置しました。

わたしのパンツは夫のよりコンパクトにたためるので、引き出し2個タイプの浅型を使っています。
あと、靴下も浅型タイプを使っています。

 

夫の靴下も浅型タイプで収納していますがパンパン(笑)

深型の方が良かったなぁと思いつつそのまま使っています。
お子さん用でしたら浅型でもいいと思いますが、大人の下着収納にはやっぱり深型が収納しやすくてお勧めです。

くるぶし丈のソックスは附属の仕切りを使って収納しています。

くるぶし丈の靴下であれば、コンパクトになるので浅型でもいい感じに収納できます。

 

ちなみに、深型の引き出し1個タイプはブラを収納しています。
これまたまぁまぁいいサイズ感。
本当はカットソーとかも入らないかな?と思って購入したのですが、やっぱりちょっと窮屈。。
というわけで、余った収納ケースは文具グッズ入れとして活用しています。

 

いかがでしたか?
無印良品のポリプロピレンケース、人気なのも納得です!
2個タイプがあったり、仕切りがついていたりと細かい収納にも向いているのが使いやすい!
文具用品の収納にも、下着収納にもほんとに便利な無印良品のポリプロピレンケース。
お勧めです!

関連記事一覧

PROFILE

モデルルームでのインテリアコーディネートの仕事をしてきたからこそ感じたこと。
どんな住まいが、おしゃれなインテリアと心地よい暮らしの両立ができるのか。
このブログでは、モデルルールのその先にある暮らしを提案。生活感を出し過ぎずにおしゃれに快適に暮らす方法を、インテリアコーディネーターの目線から紹介しています。
ABOUT