• HOME
  • アート
  • 賃貸でも安心!アートフレームを壁に掛ける方法

賃貸でも安心!アートフレームを壁に掛ける方法

アート

こんにちは。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

 

壁にアートを掛けることをお勧めしてきましたが、どうやって壁に掛けるか悩まれる方も多いかと思います。
賃貸だから穴はなるべく開けたくない。。
開けるとしてもなるべく目立たないものがいい。。
そこがネックでなかなか壁にアートを掛けられない方もいらっしゃるかもしれません。

わたしも今住んでるのは賃貸。
アートをたくさん壁に掛けたいけど、たくさん掛ければそれだけ穴もたくさん開けなくちゃいけない。
なにか穴を開けなくても済む方法はないものかといろいろ調べたものです。

 

掲示物用粘着シールを使うという方法

穴を開けない方法だと個人的には、3Mの「コマンドタブ」がお勧めです。

Lサイズであれば、4隅に貼って耐荷重2kgとなっています。
軽めのアートフレームなら十分壁に貼れます。
貼り付けに向かない場所もありますので、詳しくはこちらをご参照ください。

剥がしたい時にシールをつかんで引っ張れるよう、
フレームの上下から少しだけシールを出して貼るのがポイント。
白のクロスであれば少しシールが出ててもそんなに気になりません。



 

この方法以外にマスキングテープと両面テープを使って貼る方法も試しました。
参考ページ→「壁に穴をあけずにフックやフォトフレームを飾るこつ」

でもマスキングテープでは支えきれないようで、時間が経つとフレームが落ちるということが度々ありました。
フレームが落ちると運が悪いとそのときに幅木や床を傷つけてしまうことも。。

そして何より、この貼り方だと、一度壁に貼ると、アートを変えようという気になかなかなりませんでした。
また位置決めをして、マスキングテープと両面テープを貼ってという過程を繰り返すのがめんどうで。。

そう、穴を開けないでアートを飾る欠点はここだと思うんです。
「アートを変えるプロセスがめんどくさい」
これは、コマンドタブで壁に貼る方法でも同じですが。

そして、大きめのフレームなど、重いものだとシールでは耐えられない。
ここもネックでした。

結果、わたしは穴を開けることを選びました。

 

ホッチキスを使うという方法

この方法は、フレームではできないのですが。
軽いもので、紐状のものなどであれば、けっこうお勧めです。
穴を開ける手法では一番穴が小さく目立たないです。

ホッチキスを180°開いて。(無理やり開いたらバネがおかしなことになっていますが笑)

紐の上にこんな風にホッチキスをあてて、かちゃっと壁に押すだけ。
角度とかによってうまく壁に刺さらないこともあります。。
うまく刺さるまで何回もやることもしばしば(汗)

この方法でベッドのヘッドボード側の小物たちも壁に取り付けました。
(フレームはコマンドタブで貼ってます)

スワッグは麻ひもの先にリングを作ってその上にホッチキスをカチャッと。
ワイヤーアートはワイヤーの上から上下それぞれにホッチキスをカチャッと。
それだけで終わり!簡単です!

 

穴が目立たないフックを使うという方法

さて、問題はちょっと重いミラーやアートフレームを飾るときです。
何かいいものがないかと東急ハンズで見つけたのがこちら。

created by Rinker
¥432 (2019/07/22 05:06:27時点 楽天市場調べ-詳細)

ベストの「マジカルピンフック」です。
耐荷重も3kgのものからいろいろあります。

こちらのフックの穴が目立たないという原理は、

ピンを抜くとクロスが引き戻される

引き戻されたクロスを穴を埋めるようにツメでならす

穴が目立たなくなる

というもの。
実際に試したらこんな感じでした↓

穴を埋めるようにクロスをならすと。。

もちろん完全にふさがるわけではありません。
あくまで目立たなくなるというだけなので、やっぱり穴を開けるのは嫌だという方にはお勧めしません。

 

このマジカルピンフックで3kg弱あるMOBEのミラーもらくらく壁に取り付けられました。

見た目も黒でシンプルなのでそこまで気になりません。


 

アートコーナーもこのフックを使ってアートフレームをかけています。



フレームの裏の三角カンを立ててそこにフックを引っかけて壁に飾っています。

一か所に6つもアートフレームを飾っているので、
あとあと穴が6つも密集していたら気になるかもしれないのが
ちょっぴり不安ではあります。。

なのでその辺も踏まえながら、フックにするのか、シールタイプにするのか。
わたしが紹介したもの以外でもいろいろ商品がありますので、
自分の中で納得がいく方法でアートを飾ってくださいね。

 

ちなみにマジカルピンフックには、フックのトップがピンの幅と同じぐらいのタイプもあります。


こちらのタイプだと、真正面からみたときに、ピンとフックが一体化してみえるので、すっきりして見えます。



気になる壁掛けグッズのご紹介

使ったことないけど気になっているグッズをちょっとだけご紹介。

ホッチキスでアートも掛けられるフックタイプ。
壁美人。



コマンドタブのフックタイプ。



以上、アートフレームを壁に掛ける方法でした!
長くなりましたが、参考になりましたらうれしいです!

関連記事一覧