デスクスペースをLDKの一部に作るメリット

間取り

こんにちは。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

 

基本家で仕事をするので、どうしても
新居ではデスクスペースが欲しかったわたし。

デスクスペースというと、よく見かけるのが、
パントリーの中に作ったデスクスペースとか
小さな書斎を作ってしまうパターン。

どっちかというと、おこもり感がある
デスクスペースが多いなという印象。

 

確かにおこもり感があるところに作った方が
集中できそうですよね。

わたしも小さな書斎的なスペースには
憧れました!

夫も、書斎的な部屋できるといいんじゃない?
と言ってくれていたのですが、
小さな書斎的な部屋は広さ的に難しく。。
結局作ったのはLDKの一角。

でもこれが意外となかなかよかった!

 

スポンサーリンク

LDKでも集中できる場所はある!

わが家のデスクスペースはこちら。

デスクの前にあるのは室内窓。
そしてその先には主寝室の窓。

なので、昼間は日の光も感じられて
ただ壁に向かっているより明るいですし、
気分がいいです♪

そして椅子に座っていると、ここからの位置からは
体を乗り出さないとテレビは見えない。

例え夫がテレビを見ていても、
画面のチカチカした眩しさも全然感じないし、
あまり気になりません。
もちろんテレビの音は丸聞こえですけどね(笑)
BGMぐらいのつもりであまり気にしてません(笑)

家に一人だったとしても、
ここからテレビが見えないことで、
テレビを見ながら~なんてことはできないので
ちゃんと集中できます!

なのでLDKだと集中できないなんてことはなく、
LDKでも、どこにデスクスペースを作るかで
集中しやすい空間は意外と作れます!

 

LDKにデスクスペースを作るメリット

実際生活をしていて、ここにデスクスペースを
作ってよかったなと思うことがあるので
ご紹介したいと思います!

いつでも気軽にデスクスペースで作業ができる

LDKからちょっと離れたところに
つくってしまうと、よし、今からやるぞ!
と意気込んでデスクスペースに行く
ことになりそうだなと。
なので、ちょっと作業するには、ダイニングに
ノートパソコンを持ってきて作業してしまうことも
あるのかもと思ったり。

でも、LDK内にデスクスペースがあると、
何かをしながらちょっとだけとか
いつでも気軽に作業ができちゃいます!

 

スポンサーリンク

冷暖房が一か所ですむ

家にいるときはほぼほぼリビングで過ごす私たち夫婦。
なので夫がリビングでくつろいでいるときに、
わたしがデスクで作業をしていても、
LDKの冷暖房一つつけておくだけですみます!

一人のときもお昼の時はLDKに行ったりすると
結局2部屋冷暖房をつけるはめになってしまいますが
そんな必要もなし!

 

子供の勉強を見やすい

まだ私たち夫婦に子供はいませんが、
子供ができたときに、子供にこのデスクで
勉強させることもできるなと思っています。

料理をしながら子供の勉強を見る
なんてこともできます♪

 

LDKにデスクスペースを作るデメリット

じゃあデメリットは!?というと、
個室のような空間をつくった方が
LDKがごちゃごちゃしないということ。

そしてやっぱり、おこもり感があるところ
じゃないと集中できない人にとっては
やはり集中しづらい環境かもしれません。

 

なので自分がどういう環境だったら
集中できるかを考えることが第一では
あると思います!

考えた上で、個室のような空間である
必要がないという方には、
LDKの少しでも集中しやすい場所に
デスクスペースを作るのは
意外と便利なのでお勧めです♪




\ブログランキングに参加しています!/
クリックして応援していただけると
ブログ更新の励みになります♪

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
 



\ONLINE SHOP/
temite公認アンバサダーとしてオンラインショップ開設しました♪


 



\インスタやっています!/
フォローして頂けると嬉しいです♪




Yuki Ito

201,459 views

インテリアコーディネーター。インテリアのネットショップの撮影スタイリストやモデルルームのプラン・コーディネートの経験を経てフリーに。ブログでは、インテリアコ...

プロフィール

関連記事一覧