• HOME
  • 照明 , 間取り
  • レイアウトを生活スタイルに合わせて変えられる間取りと照明計画

レイアウトを生活スタイルに合わせて変えられる間取りと照明計画

照明

こんばんは。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

 

間取りを考えるときに意識したのが、
生活スタイルに合わせて
家具のレイアウトを変えられる間取り。

家具とはソファとダイニングテーブルとベッド。

 

図面上ではこういうレイアウトがベストかな
と思っていても、実際生活していると、
違うレイアウトに変えたいってことが
でてくると思うんです。

ベッドだって、今はダブルベッドですが、
将来的にシングル2台にするかもしれないし。

そういうときのことをある程度想定して
リビングとダイニングと主寝室を考えました。

何を考えたかって、
もちろん寸法的なこともそうですが、
忘れてはいけないのが、照明のこと!

 

スポンサーリンク

リビングの間取りと照明計画

リビングの今の配置はこちら。

 

今のソファの配置以外に、
室内窓側にソファを持ってきて、
掃き出し窓の方を見て座るような配置もできます!

実は写真撮るために初めて実際に
この配置にしてみたんですが(笑)
うん!なかなかいいんじゃない!?と自己満足!
縦軸回転の室内窓を開けてるとソファで
頭打ちそうだけど(苦笑)

そしてためしにこの配置のままにしていたら
夫に前の配置の方がいいと言われて
翌日にはもとに戻したんですけどね。。(笑)

 

わが家のソファは無印良品の
ワイドアームソファ2.5シーター。
幅約1900とけっこう大きいんです。

なので、図面上でどちらの配置でも
大丈夫なように事前に確認。

忘れちゃいけないのはソファだけでなく、
ローゼット(引掛けシーリング)の位置の確認も。
ソファを今の位置と室内窓側の壁の
どちらに配置しても不自然にならない
位置にしました。

正直、最初のレイアウト案が甘くて、
今思えば、あと10cmぐらい掃き出し窓側に寄せれば
よかったなと思っています(汗)
気づくの遅すぎた。。(涙)
でもまぁ許容範囲ということで
よしとしています(笑)

そしてタイル横にコンセントを設置しているので
室内窓側にソファを持ってきても、
ソファ上で携帯の充電もちゃんとできます♪

 

スポンサーリンク

ダイニングの間取りと照明計画

今はダイニングテーブルをキッチンに
くっつけた配置になっていますが。
キッチンから離すこともできるように
寸法的にクリアさせました。

今のダイニングテーブルは幅135cmと
ちょっと小さめ。
150cmぐらいのものに買い替えても
一応ギリギリ大丈夫なようにしてます!

また、壁にコンセントを設置しておいたので、
ダイニングでホットプレートなどを使うときは
ダイニングテーブルの位置を壁際に寄せれば
コンセント問題もクリア。
これでいつでもホットプレート出せます~!
ってそうそう使わないですけど(笑)

 

あとは照明!
ダイニングテーブル上は
ペンダントライトがいいなと思っていて。
ダイニングテーブルの位置を変えてもいいように
ダクトレールにしてもらいました。

これでダイニングテーブルの位置に合わせて
ペンダントライトも動かせます。

今はまだペンダントライトはなくて代わりに
スポットライトを使っています(汗)
早くペンダントライト欲しい~!
でも欲しいのは10万ぐらいするんです・・・(涙)

 

寝室の間取りと照明計画

寝室はまずはベッドを
掃き出し窓にヘッドを持ってくる配置を想定。

今はこの配置にしています!

 

その他に室内窓側にヘッドを持ってくる配置も
できるようにしました。

室内窓側に持ってくると窓を開けていると
頭をぶつけそうという心配はありますが。。
(光と風を取り入れられるように大きめの
室内窓にしたら必ず付きまとう頭打つ問題。苦笑)

 

また今はダブルベッドですが、
将来的に夫はシングル2台がいいというので、
ベッドをシングルに変えても配置できる
寸法を確保しました。

シングル2台にしたら、
テレビは置けなくなりますがね。
まぁそれはしょうがない。
それよりやっぱりこれも気を付けないと
きっと頭打ちます(笑)

 

あとは照明問題。
これが一番悩みました。。!

ベッドの向き2パターンを考えると
ダウンライトの配置がなかなか難しい。

今はいいけど、
ベッドの向きを90度回転したら
ダウンライトの配置がおかしくなる、
枕元がまぶしくなる、など。

ローゼットを部屋の中心に配置してしまえば
手っ取り早いのですが、
主寝室は調光できるダウンライトがいいなぁと。
シーリングライトを購入するのがめんどくさくて(苦笑)

悩んだ末に、ベッドの向きに左右されない
クローゼット側に沿って3灯配置することに。
結果、これ正解でした!

 

クローゼット側にダウンライトを配置したことで
クローゼット内も明るいので便利です!

 

5畳弱の広さなので、3灯あれば
部屋の端に明かりがあっても
十分部屋は明るくなるし、
室内窓からリビングの明かりが入ってくるので
部屋の奥も少し明るくなります。

テレビ台あたりにテーブルライト置こうかな
と思っていましたが、なくても十分。

ダウンライトはスイッチを入口に設置しただけで
リモコンなしにしたので、寝る前にベッドで
ちょっとスマホを見たいなんてときは、
ダウンライトではなく、
ベッド横のテーブルライトの
明かりだけつければ消灯も楽です。

 

生活スタイルに合わせて
家具のレイアウトを変えらえるように
間取りを考えていても、
照明まで考えてなかった!って方は
意外と多いのではないでしょうか??

ぜひ照明の配置も含めて考えてみてくださいね!

関連記事一覧