MOEBEのミラーとお洒落な石膏ボード用フック

インテリア雑貨

こんにちは。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

 

お気に入りのMOEBEのミラー。

前の賃貸のアパートではチェストの上にくるように
壁に掛けてインテリア雑貨とのコーディネートを
楽しんでいました。

 

新居に引っ越してからどこに飾るか悩んだまま
月日が経ち。。

いいかげん飾ろう!!とようやく梱包をとき。

残念ながらリビングダイニングには
ちょうどいいスペースがないので
トイレに飾ることに。

 

スポンサーリンク

初公開!わが家のトイレ

タンクレストイレがよかったけど
減額調整で、リノベるのベーシックプランの
一番コスパがいい安いトイレに。

広さもコンパクトで必要最低限。

そんな至って普通のトイレなので
今まで特に公開することもなかったのですが。

ここにきて初公開してみました(笑)

アクセントクロスを2面貼りしていますが
壁に何も飾っていないのでなんとなく寂しい。

そこにミラーを掛けて。

ちょうどいいフォーカルポイントに
なったし、お洒落度もUPしました♪

グリーンのアクセントクロスの壁にも
おいおい何か飾りたいと思います!

 

スポンサーリンク

見えてもお洒落な石膏ボード用フック

MOEBEのミラーは壁に掛けるとき
フックが丸見えになる仕様。
なのでフックにもこだわりたいところ。
見た目はもちろん、結構重さがあるので
耐荷重も大事。

MOEBEのミラーを購入すると
フックもついてはくるのですが
石膏ボードには不向きなネジタイプ。
なのでわたしはこのフックは使わず
市販の石膏ボード用フックで
アパートでは掛けていました。

今回はどのフックで壁に掛けようかと
悩んでいたところ、
最近、人気ブロガーの方が紹介していて
知ったフロリートのフック。

30℃にピンを打ち込むことで
コンパクトながらも
フックサイズにもよりますが
3kg~25kgまでのものを掛けられるとか。

MOEBEのミラーSは3kgあるので
これはありがたい!

ニッケル・ブラス・ブラックの三色があり
悩んだ結果、ブラックを購入。

フックサイズは5段階あり、
耐荷重はそれぞれ
3kg・7kg・10kg・18kg・25kg。
今回はミラー用に耐荷重7kgのフックを
取り付けました。

指ではピンを差し込めなかったので
家にあったトンカチでピンをたたけば
簡単に綺麗に壁に刺さりました♪

MOEBEの真鍮の金具の隙間がわりと狭く
フックに掛けると
フックが若干大きい感じがしますが
落ちる感じはしないので
許容範囲ではないでしょうか!?

見た目は申し分なくすっきりお洒落。

フックを抜いた後は多少穴が
目立ちそうなので(賃貸の方は要注意です)
できれば白のクロスに刺した方が
あとあと補修ができるのでお勧めです。

わたしは割り切って刺しちゃいましたが(汗)

 

以前紹介した石膏ボード用フックも
気に入っていたんですけどね。
詳しくはこちら↓

ブラックであれば見栄えもそこまで悪くないし
抜いた後もクロスを押し戻せば目立たなくなるので
便利でしたが、ピンがけっこう長くて。

アパートの時は問題なかったのですが
新居の石膏ボードとはなんだか相性が悪い。。
しかも下地があると、途中で奥まで刺さり切らない。。!

というわけで今後はこちらの
フロリートのフックがわが家では
活躍しそうな予感です♪


\ブログランキングに参加しています!/
クリックして応援していただけると
ブログ更新の励みになります♪

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

 

\ONLINE SHOP/
temite公認アンバサダーとしてオンラインショップ開設しました♪



 

\インスタやっています!/
フォローして頂けると嬉しいです♪



Yuki Ito

257,528 views

インテリアコーディネーター。インテリアのネットショップの撮影スタイリストやモデルルームのプラン・コーディネートの経験を経てフリーに。ブログでは、インテリアコ...

プロフィール

関連記事一覧