オフシーズンものの収納を考える

クローゼット収納

こんにちは。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

 

12月半ばの今、ちょっと今更ですが
今日はオフシーズンものの収納に
ついて少し触れたいと思います^^

 

スポンサーリンク

クローゼット枕棚にIKEAの収納ケース

オールシーズン羽毛布団派だったけど
今年から夏は羽毛布団は閉まって、
薄めのスローで寝ることにしたわが家。

羽毛布団は、夏の間はIKEAのラッキサル収納ケース
(なんと生産終了品だそうですが…)に入れて、
クローゼットの枕棚に収納していました。

ちなみに収納ケースには羽毛布団以外も
収納しています。
緩衝材とか。いろいろ。

 

とまぁ話を戻しまして(笑)
夏が終わって羽毛布団を取り出している今、
空になった収納ケースをどうしてるのかって
いうと、実は扇風機を収納しています!!

BALMUDAの扇風機は分解できちゃうので
ラッキサルの収納ケースに収まりました^^

古い小さい方のBALMUDAの扇風機は
分解できないので心配でしたが、
こちらもなんとか収まりました。。!

土台が少し収納ケースより出てしまって
いますが、閉まったのでよしとしています(笑)

枕棚に収めてすっきり満足♩

オフシーズンのものを交代で収納できるのは
限られた収納スペースを無駄にしないので、
ほんと助かります^^

 

スポンサーリンク

洋服の収納について

オフシーズンの収納で困るのは洋服関係。
洋服は基本掛ける収納派のわたしですが
クローゼット収納の見直しをしてから
ハンギングできるスペースを半分に
してしまいました。。!

2本使っていたハンギングバーを
1本にしてしまったんです。

しかもわたしはオフシーズンのものも
一緒にハンギングしているので、
約W800のハンギングバーに全洋服を
掛ける必要があります。

 

どうしてシーズン毎に服を入れ替えないのかと
いうと、それはめんどくさいからです(笑)
洋服を入れ替えるというのがただただ
めんどくさい(笑)
そしてオフシーズンの洋服を別途収納する
スペースもない。

ということで全洋服を一緒にハンギングする
というスタンス。

 

限られたハンギングスペースに全洋服を掛けるに
あたって、洋服をいくつか処分したわけなのですが
この時に気づいたんですよね。

全然着ていないのに、ただ「もったいない」
「いつか着るかも」というだけの理由で
ずっと持ち続けていた洋服の多さに。。!

 

その結果、クローゼットに服はたくさん
あるのになぜか着るものがない現象に陥る。。

逆に、W800に収まる量の洋服でも、
全てが一軍の洋服であれば、着るものがない
なんて悩むことなんてないはず。

 

ということで、ひとまず三軍の洋服は処分し、
今は一軍と二軍の洋服にまで減らし、
ハンギングバーに洋服が収まるところまできました。
理想は一軍だけにすること!
すぐには無理ですが、一軍の洋服だけの
クローゼット作りがんばりたいと思います^^




\ブログランキングに参加しています!/
クリックして応援していただけると
ブログ更新の励みになります♩

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
 



\ONLINE SHOP/
temite公認アンバサダーとしてオンラインショップ開設しました♩


 



\インスタやっています!/
フォローして頂けると嬉しいです♩




Yuki Ito

711,506 views

インテリアコーディネーター。インテリアのネットショップの撮影スタイリストやモデルルームのプラン・コーディネートの経験を経てフリーに。ブログでは、インテリアコ...

プロフィール

関連記事一覧