クローゼット収納は可動式が便利!見栄えも収納力もUP

クローゼット収納

こんにちは。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

 

主寝室のクローゼット。
ウォークインクローゼットに憧れる方も多いのでは
ないでしょうか?

賃貸でも、分譲でも、ウォークインクローゼットが
備わっていることも増えてきました。

でもわたしはあえてウォークインクローゼット
にはしませんでした。

 

ウォークインクローゼットにすると、
「ウォークイン」なのですから当然、中に
通路分のスペースを確保しなくてはいけません。

65㎡とそこまで広いマンションではないからこそ
クローゼット内で通路を確保するよりその分、
部屋を広く取りたい。

そう思ってわが家にはウォークインクローゼットを
作りませんでした。

 

そんなわが家の主寝室のクローゼット。
約3mあります。
願わくば4mぐらい欲しかったけど、
事前にクローゼット内を自分でプランして
作ってもらったので使い勝手はいいです!

今思えば、こうすればよかったなぁなんて
ところもありますが(笑)

本日はそんなところもご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

クローゼットの全貌!

わが家のクローゼットの建具は可動式の折り戸3枚。
取っ手がないタイプで見た目すっきり。

ベッドまでの通路スペースがそこまで広く
取れなかったので、実用性の面でも
取っ手なしにして正解でした。

 

扉を開けるとこんな感じ。

開けたままにしておくと普通に邪魔です(汗)
なので基本的に奥の方に寄せて
そのままなんてことが多いです(苦笑)

でも寄せておくと通行の邪魔にならないし、
中も取りやすいので楽ちん♪

 

クローゼットの全貌。
正直まだ適当なところも多々あって
お恥ずかしいのですが。。(汗)

半透明の衣装ケースは前の賃貸の時から
使っていたもの。
薄っすら中がごちゃごちゃしてるのが
丸わかりですね(笑)
まぁ見なかったことにしてください(笑)

捨ててしまうのはもったいない!!と言う夫。
なのでひとまず使っていますが、いずれこの
衣装ケースも含め整理したいんですけどね~。。

 

おっと話がそれました(笑)
話を戻します。。!

クローゼットでこだわったのは、
左1/3を可動棚にして残り2/3に上下で
ハンガーパイプを取り付けること。

基本、洋服はハンガー収納にするのが
絶対便利!と思って上下ハンガーにしました。

クローゼット内には洋服以外のものももちろん
収納したいので、左を可動棚にしたのです。

 

クローゼット内は可動式で使いやすく

可動棚にバッグやらストールやらアクセサリーやら
いろいろ置けて便利です。

上2段と下2段で棚の奥行きを変えました。
下2段の方が20cmぐらい奥行を大きくすることで
3段目の荷物が取り出しやすい♪

ほんとはもっと細かく棚板の奥行きを変えようと
思ってたんですけど、建築士さんから上がってきた
図面がこれで、そんなに細かく奥行変える必要も
ないかと結局この形になりました。
結果的にこれでよかったと思います。

 

棚板だけでなくハンガーパイプも可動式タイプ。
ここは可動式の発想はなかったのですが
建築士さんが提案してくれて採用しました。

服の丈の長さに合わせてハンガーパイプの
高さを微調整できるのは地味に便利です♪

 

スポンサーリンク

クローゼットの残念なところ

クローゼット内もしっかりプランしたつもりだけど
こうすればよかったなんてとこ、あります。

事前に自分で考えていたクローゼットのプラン。
メモ書き程度なので適当だし汚いですが。。

ハンギングする服の中にはコートなど、
丈が長いものもあります。
なので、丈が長いものも掛けられるように
下のハンガーパイプは40cmぐらい短くして
取り付けるつもりでした。

でも建築士さんからあがってきた図面は
そのあたりは反映されていなかったのですが
その変わり、ハンガーパイプも含め全て
可動式のプランになっていました。

80cmピッチになっているので、棚も
ハンガーパイプも好きな位置に好きなように
取り付けられるというプラン。

好きに位置を変えられるし、これでもいっか
となぜかOKをしてしまったわたし!!

でもハンギングしたい服はたくさんあるので
丈が長い服のことは無視して結局、配置的には
このままで使ってしまっています(汗)

今思えば、妥協せずに、
80cm・40cm・40cm・80cmのスパンにして
40cmのところのハンガーパイプ1本を
なくせばよかったなぁと思います。

まぁそうするとその分洋服を掛けられる
スペースは減るんですけどね。。

 

あともう一つ失敗したなぁと思うのは
可動棚の一番上の段にもハンガーパイプを
取り付けたこと。
帽子とか手袋とか小さい小物を吊るすのに
あったら便利かもと思ったのですが、
棚上に物を置いてるとハンガーパイプが邪魔。。

まぁこれは本当に必要ないと思ったら
いつか処分すればいいだけの話なんですけどね。

 

とまぁこんな感じでわが家のクローゼットの
便利な点と、残念な点をご紹介しました!

クローゼット内の可動式は絶対便利だし
ハンガーパイプだけでなくて、可動棚も
組み合わせることでもっと便利になるし、
収納力もUPするので、お勧めです♪

金具を全てブラックに、棚板は木目に、
クローゼット内のクロスをベージュにしたので
見栄えもよくて満足♡
見栄えがいいとクローゼットを開けるのも
整えていくのも楽しいもんです♪

ただ、どれぐらいのピッチにするかは、
どれぐらい丈の長い洋服があるかに
合わせて考慮することをお勧めします!




\ブログランキングに参加しています!/
クリックして応援していただけると
ブログ更新の励みになります♪

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
 



\ONLINE SHOP/
temite公認アンバサダーとしてオンラインショップ開設しました♪


 



\インスタやっています!/
フォローして頂けると嬉しいです♪




Yuki Ito

204,273 views

インテリアコーディネーター。インテリアのネットショップの撮影スタイリストやモデルルームのプラン・コーディネートの経験を経てフリーに。ブログでは、インテリアコ...

プロフィール

関連記事一覧