ランドリーグッズはおしゃれな物をこだわって選んでみる

お風呂・トイレ・洗面

おはようございます。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

わが家の洗面所はありきたりの賃貸の造りで狭いです。
ランドリーグッズやタオルの置き場所を確保するにも一苦労。。
夫が一人暮らしの時から愛用していた、ランドリーラックをひとまずそのまま使っていますが、
ぱっとしない。。!

というかダサい。。(泣)

でもこればっかりは住んでる間はどうしようもないので、少しでもモチベーションが上がるように、
できるだけ工夫をしています。

 

スポンサーリンク

洗剤の容器を統一してみる

洗剤の容器を全てこちらのタイプに統一。
洗剤のパッケージはごちゃごちゃしがちなので、詰め替えることで、すっきり整います。

 

右のだけ色と大きさが違うものにしています。

これは夫専用の洗剤。
というのも、夫にはワイシャツの洗濯用にこだわりの洗剤があり、
わたしが愛用している洗剤ではだめらしく。。
夫が自分で洗濯しようとしたときに、一目でわかるように、
夫専用の洗剤容器だけ色と大きさを変えました。
色と大きさの両方を変えておけば、どんなシチュエーションでも一目瞭然でわかりやすいです。

容器の統一は、わたしが好きでやっていて、夫は付き合ってくれているだけなので、
なるべくストレスにならないよう工夫しています。
見た目だけでなく、使い勝手もよくないと、容器を統一しても意味がないと思うのです。

 

粒子状のものも瓶に詰め替える

created by Rinker
¥1,252 (2019/11/19 17:35:46時点 楽天市場調べ-詳細)

オキシクリーンとセスキ炭酸ソーダをちょうどいい大きさの木製蓋の瓶に詰め替え。
市販のオキシクリーンもセスキ炭酸ソーダもパッケージが大きく、そのままだと使いづらい&スペースを取ります。
ステンレスのスプーンも統一して、ラベルも貼ることで、見た目もよくなりましたし、
コンパクトでさっと使えて便利になりました。

 

スポンサーリンク

洗濯ばさみにこだわってみる

こちらの洗濯ばさみはセリアのもの。
100円で3個入り。
ステンレスだったかは覚えてません。。
正直100円なだけあってちょっと使いづらいところもあります。
なので近々ちゃんとしたステンレスの洗濯ばさみに買い換えたいと思っています。

洗濯ばさみを見た目にこだわって変えるってけっこう大事だと思います。
シンプルなガラス瓶に入れるだけでも、ちょっとしたディスプレイになったりします。
これはモデルルームの洗面所のディスプレイでもよくやります。
実用的なものがそのままディスプレイになるっていいですよね!

 

ランドリーネットをおしゃれなものにする

夫が一人暮らしの時から使っていた100均のランドリーネットがたくさんあったので、
今までそれを使っていました。
でも使っていて可でもなく不可でもなく。
見た目もぱっとしない。
せっかく洗剤の容器を入れ替えたのだからランドリーネットもおしゃれなものにしたいなぁと。
そんな時に見つけたsalut!のランドリーネット。

ランドリーネット・・・salut!

左のしっかりとしたタイプは、一つ300円。
右の薄いタイプは、2つ入りで300円。
他にもいくつか形や大きさ違いのものが売っていました。
お手頃価格なのに、見た目もおしゃれ。
裏側はグレーのウィンドウペン柄になっています。
これなら見える収納にしてもかわいくていい!と一目惚れして購入しました。

 

見せる収納はアイテム選びが大事

毎日の家事に使う物ほど、さっとワンアクションで取り出しやすい見せる収納にする。
見せる収納にするには、アイテム一つ一つの見た目にもこだわるということ。
それが、おしゃれな家と心地良い家を両立させてくれる秘訣だと思います。

もちろん、賃貸で造りそもそもが残念なことってあります。
わが家もそうです。
でもどうしたら少しでも見栄えがよくて使い勝手もよくなるのかを考えて行動するだけで、
家事に対するやる気だって変わってくるなとわたしは思います。
小さな事から少しずつ、一つ一つのアイテムをこだわって選んでみるところから始めてみるのはけっこうお勧めです♪

関連記事一覧

PROFILE

モデルルームでのインテリアコーディネートの仕事をしてきたからこそ感じたこと。
どんな住まいが、おしゃれなインテリアと心地よい暮らしの両立ができるのか。
このブログでは、モデルルールのその先にある暮らしを提案。生活感を出し過ぎずにおしゃれに快適に暮らす方法を、インテリアコーディネーターの目線から紹介しています。
ABOUT