生活用品はおしゃれなインテリア雑貨で脱生活感!

インテリア雑貨

おはようございます。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

何かとある生活雑貨。
毎日しょっちゅう使うものほど、出しっ放しですよね。
でも、この「出しっ放し」が生活感を醸し出していることが多いです。
この生活感ある生活雑貨の積み重ねが、生活感溢れるおうちへと導いてしまうのです。

だからといっていちいちしまうのはめんどくさい。
そんなズボラな方ほど、しょっちゅう使うものは、入れ物をおしゃれなものにすることをお勧めします。
おしゃれなものにすることで、出しっ放しにしていてもそんなに生活感がでなくなりますよ!


出しっ放しの生活雑貨ほどおしゃれなものにする勧め


誰もが一度は行ったことがあるモデルルーム。
思い出してみて下さい。
棚の中を見ても、クローゼットを開けても、そこにあるのはおしゃれな生活雑貨や容器。
だからこそ、どこを見てもおしゃれで洗練されているのです。。!

自宅で全てをおしゃれな生活雑貨に変えるのは大変ですし、そこまでする必要はないと思います。
ただ、出しっ放しになってしまう生活雑貨は、おしゃれな物もしくは入れ物に変えてみる。
それだけで部屋の生活感は和らぎます。

もちろんしょっちゅう使う生活雑貨だけ変えればいいという話ではありません!
以前お話しした、オープンラックなど、見えるところに置く収納ボックスもおしゃれなものにする。
これもお忘れずに。。!これも出しっ放しの収納なので理屈は同じです!
詳しくはこちら↓


わが家の出しっ放し生活雑貨


わが家の出しっぱなしで生活感ありありの生活雑貨。
それはティッシュとウェットティッシュ。
ふきんはすぐ臭くなるのと、テーブルがワックス仕上げで水拭きをしなくなったので使わなくなりました。
食事中にちょっと手を拭きたい、食べ物をこぼした所だけ拭きたいというときは、
ティッシュとウエットティッシュを使っています。
なので、いつもダイニングテーブルの上に出しっぱなしになってしまっています。。

でも、出しっ放しでも、ティッシュケースとウェットティッシュケースを使うことで、
見た目の生活感はだいぶ改善されました!

ティッシュケースは夫が一人暮らしをしていた時に使っていたものをそのまま採用。
麻っぽい風合いだし、特に他にいいと思えるティッシュケースがなかったので。

ただこちらのティッシュケースの表の英字は部屋の雰囲気に合わないので、裏向きにして使っています。

ウェットティッシュケースは前から目をつけていたサラサデザインのものを購入。

ブラックにしたのですが、色的には正解でした!
ただホコリが目立ちやすいというのがちょっと気になりますが(汗)
蓋を取るとこんな感じです。

最近見かけるワンタッチ式ではありませんが、蓋を取ればいいだけなので、さっと使えて十分便利です。

いかがでしたか??
ちょっと入れ物をおしゃれなものに変えるだけで、生活感が気にならなくなったと思いませんか?
それでいて、出しっ放しにしておけることで生活の手間もなく楽ちん。

ティッシュケースやウェットケースに限らず、出しっ放しになりがちな生活雑貨はおしゃれなケースや入れ物に入れて、
使う都度片付けるという手間を省きつつ、生活感を和らげましょう!

関連記事一覧

PROFILE

モデルルームでのインテリアコーディネートの仕事をしてきたからこそ感じたこと。
どんな住まいが、おしゃれなインテリアと心地よい暮らしの両立ができるのか。
このブログでは、モデルルールのその先にある暮らしを提案。生活感を出し過ぎずにおしゃれに快適に暮らす方法を、インテリアコーディネーターの目線から紹介しています。
ABOUT