枝ものを飾るだけで季節感あるインテリアに~春:コデマリ~

グリーン・花

おはようございます。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

 

気づけばもう3月。
暖かい日も増えて、春はもうそこですね。
インスタグラムを見ていると、ミモザの花を部屋に飾った写真をUPされている方がたくさん!
出遅れ気味のわたしもそろそろ春の枝が欲しいと花屋さんをちょこちょこチェックしてました。

冬から始めた季節の枝を紹介するという企画。
枝ものを飾るメリットと冬の枝ものについてはこちらから↓

 
今回は春の枝もののご紹介をしたいと思います。
 
 

春の枝もの。コデマリ

花屋さんに行くと、ミモザの花がたくさんあって、やっぱりかわいいなぁ~と惹かれましたが、
ここはぐっと気持ちを抑えて予定通り枝ものを購入!
前から春はこれにしようと決めてた枝もの。
それは「コデマリ」。

 

コデマリにたどり着いたきっかけ

去年の秋、ファブリックとクロスの専門店マナトレーディングの新作発表会に行ったときのこと。
とっても好みなフラワーアレンジメントを発見!


グリーン×白でナチュラルだけど豪快に活けることで華やかな雰囲気になっていて素敵でした。
実は白いのは花ではなく、実。
調べたところ、おそらくシンフォリカルポスという品種。

シンフォリカルポスは初夏に花を咲かせますが、
その後の9~12月ごろまでになる可愛らしい実を楽しむお花らしいです。
丸みを帯びた葉っぱと丸い実がとっても可愛らしいですよね。
葉っぱも丸みがあって可愛い。

このフラワーアレンジメントからヒントを得て、そのあと控えていたモデルハウスでは、
ダイニングテーブル上のフラワーアレンジメントに造花のコデマリとユーカリを使いました。
コデマリがあの白い実を、ユーカリがあの丸い葉っぱを思わせ、
新作発表会で見たシンフォリカルポスのフラワーアレンジメントに似た雰囲気のフラワーアレンジメントができました。
なかなか良い感じだったので、自宅でもコデマリを飾りたいなと思っていたのです。

 

自宅にコデマリを飾る


今回わたしは青山フラワーマーケットでコデマリを購入。
コデマリ1本では少し寂しい印象を受けます。
せっかく春なので、華やかにする為、2本購入しました。
2本で950円ぐらい。
2本でなかなかいい感じのボリュームが出ました!
シンフォリカルポスのフラワーアレンジメントとはまた少し印象は違いますが、
部屋の雰囲気には合っていて大満足!

クッションカバーに色を足して、グリーンと白の花の枝に変えて。
(右のアートも変えました。この話はまた後日!)
それだけでだいぶ爽やかな印象に変わりました!

BEFORE↓

 

AFTER↓

冬バージョンはそれはそれで雰囲気があってけっこう気に入ってましたが、
春夏バージョンの爽やかな感じもまたいい感じ。
もう春だな~夏だな~とわくわくしますね!

しばらくコデマリを飾ってわかったのですが、コデマリの花びらは小さいので、
思いのほかよく花びらが落ちます(汗)
花がどれぐらい持つのかはこれから様子見したいと思います。
花びらが落ちるのが気になる方は、その辺りも考慮しながら季節の枝を選ばれることをお勧めします。

 

季節にあったファブリックや花を取り入れるだけで、お部屋の季節感がぐっと増すと思えば、
季節に合わせてインテリアを変えるって意外とハードル下がりませんか?
お出かけの際はぜひ、花屋さんにもぷらっと立ち寄ってみてくださいね!

花についての記事はこちらも↓

 

ダイニングの新入りアートについてはこちら↓

 

関連記事一覧

PROFILE

モデルルームでのインテリアコーディネートの仕事をしてきたからこそ感じたこと。
どんな住まいが、おしゃれなインテリアと心地よい暮らしの両立ができるのか。
このブログでは、モデルルールのその先にある暮らしを提案。生活感を出し過ぎずにおしゃれに快適に暮らす方法を、インテリアコーディネーターの目線から紹介しています。
ABOUT