キッチンでの煩わしいを解決してくれた便利グッズ5選

キッチン雑貨

こんばんは。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

 

キッチンで遭遇するちょっと煩わしいこと。
悩ましいこと。
別に不自由とまではいかないし、
まぁいいやとか、しょうがない。って諦めて
そのままにしてきたこと。
意外とありませんか?

わたしもあるんですよね。
めんどくさいけど、そのままにしていること。
悩ましいけど諦めていること。

あまり気に留めないようにしていたのですが、
いざ改善してみると、あら快適!
もっと早くやっておけばよかった~。

ちょっとのことでも塵も積もれば…です!
「ちょっと煩わしい・悩ましい」を改善してくれた
アイテム5選をご紹介したいと思います!

 

スポンサーリンク

ゴミ袋ケース

最近では100均でもちょくちょく見かける
ゴミ袋用ケース。

今まであまり必要性を感じていなかったのですが
最近愛用している西友のゴミ袋が、
一枚一枚取り出しにくい仕様になっていて。
これが地味に煩わしいのなんのって。

今更ですが思い切ってゴミ袋用ケースを
購入してみたのです。

西友のゴミ袋の場合、枚数が多いせいか
単純に半分折りになってるわけではなかったので
一枚一枚セッティングするはめになり
それがちょっとめんどくさかったのですが、
セッティングしてしまえば後はとっても楽!

ゴミ箱との位置関係はこんな感じなので

ゴミ袋交換もとっても楽です♪

 

 

BOSの防臭袋

ゴミ袋ケースのおかげで
ゴミ袋の取り出しが楽になったのですが
夏になって悩まされるのが生ごみの匂い。。!!

わたしが住んでいるエリアでは燃えるごみの回収は
週2回で、わたしが住んでいるマンションは
24時間ゴミ捨てOKなマンションではないので…
燃えるごみはゴミ回収日にしか出せないのです!!

真夏に週2日しかゴミを捨てられないなんて!!
そりゃ匂うよ!

ということで、購入したのがBOSの防臭袋。

普通のビニール袋よりはちょっとお値段しますが、
これで臭い生ごみ臭から解放されるならば
安いもんだ!と購入。

結果は、だいぶゴミ箱の生ゴミの匂いが
軽減されました!
夏は1日経てばゴミ箱周辺から生ごみ臭さが
漂っていましたが、今では全く気になりません!

ゴミ箱からゴミ袋を取り出す時はさすがに
匂いますが…

まぁ全てのゴミを一度BOSの防臭袋に入れた上で
捨ててるわけではないので、
その他いろんなゴミが匂っている可能性もあります。

ともあれ、防臭袋を使うか使わないかでは
雲泥の差なので夏はこの防臭袋を愛用したいと思います♪

ちなみに100均can★doの防臭袋も試しましたが
普通のビニール袋よりはましですが、
BOSの防臭袋には全然かないませんでした!

 

味噌マドラーにもなるマルチワイヤースプーン

味噌汁を作る時、わたしは基本お玉で味噌をすくって、
菜箸でお玉の中の味噌を少しずつ溶かしながら作っていました。

これもちょっとだけめんどくさいなぁと
思って味噌マドラーに手を出してみたのです。

わたしが購入したのはこちらのタイプ。

なぜこちらを選んだかというと、
味噌の計量以外にも
ポテトサラダなどをすくうときや
ポテトのマッシュや餃子作りでも使えるといった
キャッチコピーに惹かれたという単純な理由です(笑)

結果的にこれにしてよかった!
味噌をとぐときはもちろん簡単!
ただ、スプーン状の形なので左右に振って味噌を
溶かしていく必要があるので少し注意が必要ですが。

味噌を使う料理を作る時にも威力を発揮します!
これで味噌をすくえば、
するんとボウルに簡単に落とせて楽!!
普通の計量スプーンですくうと
スプーンにくっついて取るのが大変なので、
そのひと手間がなくなるってすごく快適です♪

 

スポンサーリンク

指先トング

お肉を触る度にいちいち手を洗い直す手間。
めんどくさいし、手が荒れる!!

そんな時に指先トングがあるとめちゃ便利でした!

お肉のパックを半分冷凍、半分使うという時も
指先トングのおかげで、
この作業のハードルがぐっと下がりました。

ラップを広げて指先トングでお肉の半分をラップ上へ。

指先トングはそのまま置いても先が触れないような
仕様になっているので衛生的。

そして使う分は指先トングでフライパンへ。
という風に重宝しています♪

魚も同じです♪

 

米びつ

一人暮らしの時は、
お米を瓶に入れ替えていました。
入りきらないものはそのまま保管して
また、瓶が空になったら継ぎ足しといった感じで。

結婚してからもその瓶を使っていたのですが
一人暮らしの時よりお米の消費が早いので、
瓶のお米が空になるのも早い…!
いちいち継ぎ足すのがめんどくさくなりました。

また、今では5キロのお米を買うので、
瓶に入らなかったお米の保管に困るし、
お米の袋には小さい穴が空いているから
そのまま保管するのはよくないとも聞くので
お米の保存容器を見直すことにしました。

5キロのお米が入る密閉性の高い保存容器を
探した結果、towerの容器にたどり着きました。

キッチンの引き出しにもすっぽり入るし
5キロ保存できるサイズに大満足!

お米の袋のまま保存できる縦型のケースも
あるようで、これはもっと楽だな!と思ったのですが
縦型だとサイズが合わないので諦めました。

詰め替えるというひと手間はありますが
詰め替えてしまえばあとは楽なので
使いやすくて気に入っています。

夏場は、害虫予防に唐辛子を入れて一緒に
保存しています。

 

以上、キッチンの「ちょっと煩わしい・悩ましい
を解決してくれたアイテム5選でした!

 


\ブログランキングに参加しています!/
クリックして応援していただけると
ブログ更新の励みになります♪

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

 

\ONLINE SHOP/
temite公認アンバサダーとしてオンラインショップ開設しました♪



 

\インスタやっています!/
フォローして頂けると嬉しいです♪



Yuki Ito

276,481 views

インテリアコーディネーター。インテリアのネットショップの撮影スタイリストやモデルルームのプラン・コーディネートの経験を経てフリーに。ブログでは、インテリアコ...

プロフィール

関連記事一覧