トイレをおしゃれにしよう!すぐに取り入れられること

お風呂・トイレ・洗面

おはようございます。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

いつしかのpanasonicのアラウーノのCMで「トイレをお気に入りの部屋にしよう」というのがありました。
さすが石井佳苗さんのスタイリング!
すご~くおしゃれで、こんなトイレ憧れるなぁと思われた方も多いんじゃないでしょうか??
わたしもマイホームを買ったらこんなトイレにできたらなぁと妄想しました(笑)

現在の賃貸のトイレはというと一般的な狭いトイレ。
日も入らない暗いトイレ。
そんなトイレでも癒やされる場所にしたいなと、少しでもおしゃれに見えるよう工夫しています。
同じように賃貸の狭いトイレで諦めてる方の参考になればと、わが家のトイレをご紹介します!


トイレットペーパーはおしゃれなカゴで見せる収納


十分な収納スペースがないので、トイレットペーパーは基本、おしゃれなカゴに入れて床上で見せる収納。
床上に置いておけば、便座に座ったままでも新しいトイレットペーパーに手が届くので、意外と利便性も兼ねています。


日が入らないトイレにはフェイクグリーンを吊す


わが家のトイレには棚など一切ついておらず。
突っ張り棒で収納スペースを作っています。
突っ張り棒の上におしゃれな木箱やバスケットを置いて、トイレグッズを収納しています。

せっかくおしゃれな箱やバスケットを置いていても、 突っ張り棒がそのまま丸見えなのが残念なのですが。。
(何かで目隠しできればと思っていますが、そこまで手が回っていないのが現状です。泣)

突っ張り棒のメリットの一つとして、S字フックを引っかけられるという点があります。
そのメリットをしっかり活かして、フェイクグリーンをプラントハンガーで吊り下げています。

本物の植物ではなく、フェイクグリーンを飾っているのは、単純に窓がなく暗い空間だから。
植物は日に当たらないと元気がなくなってしまいますので、その心配がないフェイクグリーンを代わりに飾っています。
グリーンを吊すことで、トイレに入った時にグリーンが目線にあるので、
より癒やしの空間に感じやすくなります。
トイレにグリーンを吊すはけっこうお勧めです。


トイレに小物を飾る


ものが置けるスペースがあれば、そこには小物を置いてディスプレイスペースに。
トイレ専用の芳香剤はあまりおしゃれなものがないので、 どうしても目につかない所に置こうとして、
置き場所に困ってしまいます。
なのでわたしはおしゃれな部屋用ディフューザーをトイレに置いています。
香りはもちろんいいですし、おしゃれなのであえて見えるところに置いておけば、それもインテリアになります。


トイレ洗浄スプレーの容器を入れ替える


洗浄スプレーの容器はシンプルなものに入れ替えて見た目もすっきり。
これなら、そのまま出しっぱなしになっていても気になりません。
これも見せる収納です。

狭くて収納が十分にないトイレでも、「見せる収納」と「グリーンや小物を飾る」を上手に
組み合わせれば、おしゃれな空間になります。
その時に、ナチュラルなイメージの小物を取り入れることで、癒やしの空間を演出しやすくなるのでお勧めですよ。

毎日何回も入るトイレ。
少しでも「お気に入りの部屋」になるよう工夫してみませんか?

関連記事一覧