ネットでお手頃価格のうつわを買う

食器のこと

おはようございます。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

おしゃれなカフェに行くと、陶器のお皿に盛られて出てくることも多く、
そのたびに、わたしも陶器のお皿が欲しいな~と強く思ったものです。
そう思いつつも、1枚3000円以上するのでなかなか踏み切れないまましばらく経っていたのですが、
最近とうとう3種類新しく陶器のお皿を迎えました!


ネットでうつわを買う


先日テーブルウェアフェスティバルで欲しいなと思う粉引の陶器がありました。
1枚3000円。よし、買ってしまおう!!
と思ったのもつかの間、在庫品は売り切れで、予約商品になっていました。
結局予約商品になるのなら、現物を買えない以上、ネットで買うのと変わらないかと思ってネット購入することに。
というのも、陶器って一点一点手作りなので、それぞれ色合い、焼け具合、形が微妙に違うのです。
なのでサンプルと全く同じ物が手に入るというわけではないのです。

アマゾンで似たような粉引の陶器が売っているのを知っていて、お値段も1000円以上安かったので、アマゾンで買ってみました。
安くなった分、もう2種類追加で購入してみました。

created by Rinker
¥1,000 (2019/09/16 22:15:25時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,836 (2019/09/16 22:15:26時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,728 (2019/09/16 22:15:26時点 Amazon調べ-詳細)


届いたお皿を見て、想像通りのものと、ちょっとイメージが違った物がありました。
右2枚のお皿はイメージ通りの色と風合いに満足。
ただ右上のお皿は、中がピンクがかっていたのが個人的には残念でした。
こういうのも陶器の味ではあるのですが。

左のお皿は一枚1000円とかなり安かったのですが、思っていた以上につるっとしていてもう少しマットな質感がよかったなと。

こんな風にうつわに限ったことではないですが、ネットで購入すると、
思った通りの色合いや質感なのかわかりません。
イメージと違ったものが届いたときにかなーりがっかりします。。
なので一点一点違う表情をもつうつわほど、現物を見て買った方がいいと思いました。

わたし自身は、アマゾンで取り扱っている粉引シリーズは、だいたいの風合いは分かったので、
このシリーズに限っては、またアマゾンで違うサイズを買って増やそうと思っていますが(笑)


陶器で楽しむ朝食


陶器のお皿でさっそく朝食。
簡単な朝食も陶器に盛ると思うとモチベーションが上がって、プラスαのことがしたくなるという相乗効果が(笑)

オーブンサンドの上にローズマリーを添えて少しおしゃれに。

フルーツグラノーラにカットフルーツとココナッツフレークをトッピングして鮮やかに。

簡単な朝食も、お皿にこだわってみたり、盛りつけをプラスαするだけで、ぐっと雰囲気ある食卓になります。
お皿を選ぶときのポイントは、縁上にデザインがあるものを選ぶこと。
上から見たときにしっかりとそのデザインも見えてお皿のデザイン性が際立ちます。
真上からの写真映えもするのでお勧めです。

関連記事一覧

PROFILE

モデルルームでのインテリアコーディネートの仕事をしてきたからこそ感じたこと。
どんな住まいが、おしゃれなインテリアと心地よい暮らしの両立ができるのか。
このブログでは、モデルルールのその先にある暮らしを提案。生活感を出し過ぎずにおしゃれに快適に暮らす方法を、インテリアコーディネーターの目線から紹介しています。
ABOUT