どんなインテリアスタイルにする?自分の好きを知る①

コーディネートのこつ

こんにちは。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

先日、通っているテーブルコーディネートの学校主催のセミナーに行ってきました。
とっても濃い内容に大満足の時間でした。
セミナーを受けて、自分を見つめ直して改めて思ったこと。
わが家が目指しているインテリアスタイルってなんだ?
わたしの「好き」をいろいろ取り入れてたどり着いた今のスタイル。
まだまだ進化していきたい。
もっともっとわたしらしい世界観を創り上げていくにも、もっと自分の「好き」と、
目指しているインテリアスタイルを追求する必要がある。

これができているかできてないかで部屋作りに大きく影響するんです。
そんなわけで本日は、自分の「好き」の探り方とインテリアスタイルについてお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

ミックススタイルにだってベースのスタイルが必要

モデルルームのコーディネートをするとき、
「このテイストでいこう」ってインテリアイメージが決まれば、
そのテイストの空間をできるだけ表現できるように創り上げていきます。
そのテイストそれぞれに良さがあるので、そういう作業をしているとその度に、
「こういうのいいよねぇ~うちもこういうのしたいなぁ」といろいろ心移りします(笑)

こういう仕事をしているのは、そもそも「インテリアが好き」という気持ちが強くて、
好きなテイストの範囲もけっこう広いんです。
なのでしょっちゅういろんなテイストのインテリアにときめいています(笑)

こんだけしょっちゅうときめいているからこそ、いざ、わが家をコーディネートするとなると、
一つのテイストにしぼれきれなくて、結果いろんなテイストのミックススタイルになっています。

ミックススタイルはもはや主流ですし、一つのスタイルに縛られる必要もありません。
ただ、ミックススタイルといっても、なんでもかんでもミックスさせてしまうとちぐはぐになってしまいます。
ちぐはぐにならないためには、自分がどのインテリアスタイルをベースにするのかをしっかりと決めておく必要があります。

いろいろミックスさせているうちになんだかまとまりがなくなってきた。
この先何を変えればいいのかわからなくなってきた。
こういう時ほど、原点に戻って改めてベースのインテリアスタイルを見つめ直すことが大事です。

 

スポンサーリンク

こんな家に住みたいと思うインテリア画像を集める

日頃から、素敵だなと思うインテリアを見つけたら、写真に撮るくせをつける。
テレビやネットで素敵なインテリアを見かけたら、画像を保存しておく。
自分の「好き」を知るにはこれが一番だと思います。

さぁこれから好きなスタイルを探すぞ!と意気込んで0から画像を探すのもいいのですが、
それだとほんとうに自分の中で、「これ素敵!!」とときめくインテリア写真が見つかるかはその時の自分の検索力次第。

なので、日頃からインテリアにもちょっとだけ注目する癖をつける。
CMでも、雑誌でも、カタログでも、カフェでも。
そして素敵だなとときめくインテリアを見つけたら、写真を撮ったり、画像保存する。
インテリア画像をネットで探すときも、一日で集めようとせず、日数をかけてじっくりと集めてみる。
日々の積み重ねで、自分の好きに気づきやすくなるのです。

長くなりましたので、画像集めの次のステップは次回お話ししたいと思います!

続きはこちら↓

関連記事一覧

PROFILE

モデルルームでのインテリアコーディネートの仕事をしてきたからこそ感じたこと。
どんな住まいが、おしゃれなインテリアと心地よい暮らしの両立ができるのか。
このブログでは、モデルルールのその先にある暮らしを提案。生活感を出し過ぎずにおしゃれに快適に暮らす方法を、インテリアコーディネーターの目線から紹介しています。
ABOUT