クッションカバーで簡単イメージチェンジ

ファブリック

おはようございます。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

 

部屋の模様替えをしたいけど、どこから手をつけたらいい?と聞かれたら、わたしは、クッションカバーと答えます。
クッションだけでも、部屋の印象は変わります。
目指しているインテリアイメージがあるなら、クッションでそのイメージに近づけることだってできます。


モデルルームのクッションカバーを決めるとき、大抵はデスク上で決めています。
というのも、生地サンプルがあるから。
イメージに合いそうな生地サンプルを集めて、デスク上で、一番いい生地の組合せを検討します。

既製品のクッションカバーだとそうはいきませんよね。
生地サンプルなんてそうそうないです。
なのでわたしも自宅のクッションカバーを探すときはけっこう悩んだりします。

正直に言うと、実際に買ったけど思ってた色味と違った、家のクッションと合わないなど、失敗したことがあります。。!(泣)
生地を実際に合わせてみないことには、本当に色味が合うのかはわからないからです。 。

でも、組合せのバランスなら、生地サンプルがなくても確認できます。
ここでは、わたし流の既製品のクッションカバーの選び方についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

白抜きの商品画像を画面上に並べてみる

わたしは生地サンプルで確認できないときは、背景が白抜きの商品画像をネットで探します。
組みあわせたいクッションカバーの商品画像が集まったら、それらをパワーポイントに貼り付けてバランスを確認します。

こうやって頭の中でのイメージを視覚化することで、バランスやインテリアイメージに合っているかが見えてきます。
少し手間は掛かりますが、画像をいろいろ組み合わせて一番見え方がいい組合せを探してみるのがお勧めです。

 

スポンサーリンク

クッションカバーを一気に一新する

クッションカバーでイメージを変えたいというときは、思い切ってカバーを一新するのがお勧め!
手持ちのクッションカバーを活かしつつ新たに加えるということも可能ですが、
そうすると手持ちのクッションカバーに縛られて選択肢が狭まってしまいますし、イメージチェンジはしづらいです。
「今ある手持ちのクッションカバーをよりよい組合せに変える」止まりになりがちです。

目指したいインテリアイメージがあるならいっそのこと、クッションカバーを一気に一新して、
イメージに合うベストなものを選んじゃいましょう!

 

クッションの数も考える

おしゃれ度を上げるなら、断然クッション多めがお勧めです。
わたしも普段自宅ではクッションを6個から7個ソファ上に置いています。
クッションがたくさんあることで、ソファ周りが華やかになっておしゃれ度を上げてくれていると思います。

でも、クッションの役割はおしゃれ度を上げることだけではないんです。
ソファ上で快適に過ごすためにもあるんです。

夫は、クッションが多い生活を送っていなかったので、最初はクッションが多いことに戸惑っているようでした。
それが今ではクッションを好きなように活用しながらソファ上でくつろいでいます。

ソファの上に寝転がるときに、枕代わりにしたり、アームレストの上に置いて、脚のクッション代わりにしたり、ブランケット代わりに抱えたり。
最近はソファの背もたれの上に置いて、壁に立て掛けることでヘッドレストのように使っていました!
そんな活用法もあったか。。!と、これには感心しました(笑)

そう、クッションは単なるインテリアのアクセントではなく、ソファでの時間を快適に過ごすためにもあるんですよね。

 

クッション6個となると、正直生活する上ではそんなに必要ないです(笑)
わが家に6個あるのは単に部屋のおしゃれのためというわたしのこだわりです(笑)
そんなわたしのこだわりを受け入れて活用してくれいている夫に感謝です。。!

でも、3個4個であれば、家にあってもいいのではないでしょうか??
クッションで遊ぶ楽しさとくつろぐ楽しさをぜひ、体感してみてください!

 

クッションカバーの選び方についてはこちらから↓

 

関連記事一覧

PROFILE

モデルルームでのインテリアコーディネートの仕事をしてきたからこそ感じたこと。
どんな住まいが、おしゃれなインテリアと心地よい暮らしの両立ができるのか。
このブログでは、モデルルールのその先にある暮らしを提案。生活感を出し過ぎずにおしゃれに快適に暮らす方法を、インテリアコーディネーターの目線から紹介しています。
ABOUT