【マイホーム計画】⑩タイルとクロスのショールーム巡り

リノベーション

こんにちは。
インテリアコーディネーターのIto Yukiです。

 

マイホーム計画。
5回の打ち合わせのうち3回まで終わり。
床材も決まり。
本日はクロスとタイルのお話。

過去のマイホーム計画の記事はこちら↓

1.【マイホーム計画】①リノベーションセミナーに行ってみた
2.【マイホーム計画】②ワンストップリノベ会社「リノべる」の魅力
3.【マイホーム計画】③コンセプト打ち合わせで物件探しの準備
4.【マイホーム計画】④内覧して初めてわかることと確認すべきポイント
5.【マイホーム計画】⑤物件申込み
6.【マイホーム計画】⑥物件の契約
7.【マイホーム計画】⑦間取りと打ち合わせ準備
8.【マイホーム計画】⑧間取りの打ち合わせ
9.【マイホーム計画】⑨デザイナーさんお勧めの床材

クロスとタイルはちょこちょこ気になったサンプルを取り寄せていました。
取り寄せたサンプルで、「これがいい!」と思うものもあれば、サンプルを見ただけでは悩ましいものもあったり。

やっぱり小さい面積のサンプルの印象と、実際に壁面に貼ったときの印象は違うことも多いので。
(ちなみに広い面積に貼ったときの方がサンプルより薄い色味に見えます。)

悩んでいるものに関しては実際に実物を見に行こう!とショールーム巡りをすることに。

 

リリカラのショールーム

新しいカタログがおしゃれな感じになっているなぁとは思ってはいたのですが、ショールームのエントランスも流行りを意識したディスプレイでした。
淡いカラーのクロスが可愛い♪

クロスはこんな感じでパネル状で壁際にずらり!

カタログごとに展示されているのでとても見やすい。

洗面所のタイルに合わせるグレージュのクロスを探していたので、サンプルを持参し、色の組み合わせを確認。

このクロスの色味、タイルとの相性もよく、なかなかいい感じです♪

ちなみにこちらのタイルは名古屋モザイクのもの。
名古屋モザイクのショールームももちろん行きましたよ!

 

名古屋モザイクのショールーム

洗面所で検討中のタイルは名古屋モザイクのビストロイタリア。

よく見るとカタログの写真が。

そう、この写真に魅せられてこのタイルを洗面所に貼ることにしたのです(笑)

残念ながら検討中のタイルはパネルにはなく。
(同色の長方形タイプはパネルに貼ってありました。)
テーブルの上に貼られていたものをパチリ。

全面に貼るとちょっとしつこい感じがするので、カタログのように、クロスと組み合わせて貼りたい♪

 

あと気になっていたのが、ヴィスビューストン。

こちらもグレージュっぽい色味と石目調の模様が素敵なタイル。
テレビ台側の壁面に貼りたい♪

 

アドヴァンのショールーム

キッチン背面のタイルはアドヴァンのリソルサを検討中なので、一応アドヴァンのショールームにも行ってきました。

リソルサはマットタイプと半磨きタイプがあります。
半磨きの方は少し光沢があるので、キッチンにはこちらの方が掃除しやすくていいのかなぁと思って、
案内してくれたスタッフの方に聞いてみたら、マットタイプも掃除がしやすいので、心配しなくていいそう。

ちなみに今はミネラルDというタイルのホワイトが一番人気だそうです。

こちらも石目調が素敵です♪

 

東リのショールーム

前回の記事で、水回りの塩ビタイルはデザイナーさんがお勧めしてくれたピエスタに決めたと書きましたが。。

 

タイルとクロスとの相性を考えるともう少し他の塩ビタイルも見たい。。と思い、東リのショールームにも行ってきました。

ショールームの床に貼られていたこちらの塩ビタイルはロイヤスルトーンのフォグライムというもの。
この塩ビタイルもなかなかいい感じ。

ピエスタほどではないけど、一応面取りが少しされています。

ピエスタはさらっとした肌触りですが、こちらはざらざらした肌触り。
裸足で歩くとピエスタの方が気持ちいいし、面取りもしっかりされているので、ピエスタがいい気もするけど。

どちらにするか悩みます。。

 

エコフリースのクロス

こちらはサンプルを取り寄せただけなのですが、なかなか画期的なクロスなのでご紹介。

エコフリースはパルプ等を主原料とした不織布に、塗料を塗装したクロス。
なので、上から塗料を重ね塗りすることもできちゃいます。

リノベーションでは、壁に塗装するのが流行っていますが、実はクロスを貼るより塗装する方がお金がかかるらしいです。
でもこのエコフリースのクロスにすれば、塗装するよりは金額を抑えつつ、塗装したような風合いを楽しめる。
そしてあとからDIYで塗料を重ね塗りだってできる。
という優れたクロスなのです。

フラットなタイプとエンボスタイプがあります。
リビングダイニングにこちらのクロスを貼れたらなぁと思っています。

 

以上、今検討中のクロスとタイルのご紹介でした!
今週末は4回目の打ち合わせ。
見積もりにドキドキです。。!

 

リノベーションの続きの話はこちら↓

 

関連記事一覧

PROFILE

モデルルームでのインテリアコーディネートの仕事をしてきたからこそ感じたこと。
どんな住まいが、おしゃれなインテリアと心地よい暮らしの両立ができるのか。
このブログでは、モデルルールのその先にある暮らしを提案。生活感を出し過ぎずにおしゃれに快適に暮らす方法を、インテリアコーディネーターの目線から紹介しています。
ABOUT